現代アートの鑑賞方法について

現代アートがよくわからないと思っている人もいるようですね。(汗)現代アートの鑑賞の仕方について紹介しましょう。アートは、頭で理解するものではないと言います。これを知っておきましょうね。(笑顔)もちろん、観たくなる様な作品でなければいけませんよ。(笑)。

美術館で現代アートを見る時のコツがあります。と思った人もいることでしょう。(笑)まず、音声ガイドは利用しない事です。作品を観る前に作家名、タイトルを見ない方が良いと思います。何故このようにするのかは、作品に対する先入観をなくすためですね。作家の名前、タイトルから、自分がイメージするものがあると思います。

作品を観る前にそれを知っていると言うことは、作品の評価が素直に出来なくなるからです。良いか悪いかではありません。好きか嫌いかですよ。こうして作品を判断すれば良いと思います。しかし、それで良いのです。それが芸術なのです。どこが良いのかわからないと思う人は、それはそんな作品なのです。それだけのことです。あと作品をじっくり観ることも大事ですよ。

芸術鑑賞に慣れていないと、作品を観る時にどこを見れば良いのか分からないと思います。作品の意味を自分なりに解釈しようとしますよね。そして、わかったような気になります。(苦笑)それは本当の意味での鑑賞とは言えませんよね。(汗)そこでまず作品を遠くから眺めてみましょうね。(笑顔)